キスで選別されない - 恋愛成功法則

キスで選別されない





「猫が好き」という人はドラマチックな恋愛が希望。猫だって、当然の事かわいがり続けるほど主人に寄り添うようになり、心が通じ合うパートナー。しかし実際クールフェイスで、移り気な奴。

あなたが言われた「愛している様だ」の裏側には確実に「愛して下さい」という意味が含まれている。男女の愛は慈しみあっているように思わせても、実のところ競って奪い合うものだ。

「忙しい忙しい」が当然の女の人は×。「声をかけても忙しくて無理とあっさりと門前払いされそう」と男性がしり込みをして誘ってみるのを投げ出している可能性が高い。

異性が病気やけがでキツイときは特に誠意をこめた言葉や心配りの感情を気づいてもらえると、一気に相手を手繰り寄せられるおかげで、好都合である。

キスから得られる情報で、知らず知らず相手のDNAや生殖状態を分析して、適した相性のパートナーであるかどうかを選別。キスで選別されない、と言う事では動物どうしとしては相性に恵まれていません。

自分のパッと見が気に入らない人や、恋愛が未経験の未婚男性など、女性が苦手な方でも、この恋愛テクを実行すれば、ドキドキしている女の子とお近づきになれます。

社会人じゃなかったころからの異性との関わり方をひきずっているために、その延長線上の生活で「近いうちに出会いが待っている」などとあぐらをかいているから、「出会いがない」「素敵な異性がいない」などと嘆き節が入ってしまうのだ。

残業続きで怪しい…とか、彼に秘密が多いとか、恋愛は悩みがあるから強くなれるっていう状況も経験したけれど、深く悩みすぎてライフスタイルに意欲が湧かなくなったら本末転倒です。

「大恋愛を夢見ているのに…。問題点がどこかにあると言う事?」。そんな事ではありません。よくある例としては、出会いがない定常的な日々を繰り返している人や、出会うために必要なサイトの選び方を取り損なっている人が大勢いると言う事です。

何も大業に「出会いの日時や場所」を一覧にするような事をしなくてもOKです。「いくら話しかけても収穫はないだろうな」と思われるような集会でも、意表をついて男女関係が生まれるかもしれません。

2015-06-25 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 恋愛成功法則 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。